その使い道で本当に満足してますか?

自分で稼いだ給料なのだから、自分で使い道くらい選ばせて欲しい!と考えるのは当然のことでしょう。
しかし、あなたが少しでも有意義に使いたいと考えているのであれば、今一度使い方を見直してみるのもいいかも知れません。
そうすれば、よりお金を使ったとしても満足感を得ることが出来るのではないでしょうか。
まず第一に、自分にとって有意義な給料の使い道とはどんなものかを考えてみましょう。
人によっては老後のために貯蓄をしたり、好きな洋服を買ったり、あるいは趣味に費やしたりするでしょう。
どんな使い方が有意義だと、決まっているわけではありません。
自分で納得のいく使い道とは何かを、考えるところから始めましょう。
有意義な使い方を考えると、自然とどんな使い方が無駄なのかがわかってきます。
それがわかれば自分にとっての無駄な出費がどれくらいあるか、測ってみましょう。
それには定番ではありますが、やはり家計簿をつけるのが一番です。
今は紙だけでなく便利な家計簿アプリもあるから、自分が長続きできるものを選びましょう。
一ヶ月の出費がわかれば、その中で有意義な出費と無駄な出費が出てくるはずです。
次に無駄な出費をなくす方法を考えてみてはいかがでしょう。
もしあなたがコンビニに寄っていつも無駄なものを買っているのなら、そもそもコンビニに寄る習慣を減らす事から始めましょう。
また、いつも時間ぎりぎりで行動して、タクシーを使う機会が多いのなら、いつもよりも五分前行動を心がけて電車や自転車で移動する事です。
生活習慣を変えることで、自分の給料を有意義に使えるようになりますよ。
有意義に使ったお金はその分だけ自分のご褒美としても利用できます。